医療技術部

あいち肝胆膵ホスピタル 医療技術部紹介


当院では薬剤部放射線部臨床検査部栄養部の4つの部門が、各々の専門性の枠を取り払って、一つのチームとして医療に取り組んでおります。

医師・看護師と連携をとり、患者さんに安全且つ円滑に検査や治療が受けられるように、また安心しで快適な入院生活を過ごしていただけるように、努めております。

あいち肝胆膵ホスピタル 医療技術部基本理念

私たちは、患者さんとのコミュニケーションを大切にし、安全で質の高い医療技術を迅速に提供します。

特徴

4部門7職種(薬剤師、診療放射線技師、臨床検査技師、管理栄養士、栄養士、調理師、事務員)のコメディカルスタッフで構成される医療技術部は、医療部、看護部、事務部と並ぶ位置づけとなっております。私たちはそれぞれの部門が専門的な医療技術を提供するだけでなく、職種の垣根を越えて相互に関わりあうことで、より高い知識の習得やチームワークを構築し、一つの部署としてホスピタル全体の医療や運営に直接携わっていくことで、理念に基づいた質の高い、心のこもった医療を提供することができると信じております。

各スタッフが部門や職種に拘らず、医療技術部としての共通したビジョンを持ち、常にホスピタルの一員としての考えを持ち続け、その中で高度な専門技術を患者さんのために存分に発揮していけるように、人材育成や円滑なシステム作りに取り組んでおります。