理念・目指すところ

当ホスピタル理念

当ホスピタルでは、『肝臓癌』を中心とした肝臓病や、肝臓と密接な関係のある胆のう・胆管や膵臓の病気を持つ患者さんに対して、高度な医療機器、豊富な知識と技術、豊かな感性により、質の高い心のこもった医療を提供し、患者さんが安心と満足を得られる専門的医療センターを目指します。

当ホスピタルが目指すところ

 1  各種の肝臓病、胆のう・胆管・膵臓病の専門病院として、豊富な知識・経験のもとに高度医療機器を用いて、最善の医療を提供します。

 2  職員一同専門職として必要な感性を持って接し、全ての患者さんに公平、且つ公正な医療を提供いたします。

 3  周囲が緑で囲まれたよい環境の下に、快適に診療を受けられる病院作りを目指します。

 4  患者さんのプライバシーを厳重に保護します。

 5  患者さんは、ご自分の病気について知る権利と、検査・治療になどに関してご自分で決定する権利を有すると同時に自らも責任を持っていただきます。

 6  日常においては患者さんが紹介医や近隣のかかりつけの医師(診療所)に安心してお任せできるよう、連携し、地域の先生方と親密な信頼関係を保ちます。

 7  これらの目標を十分に果たすために、患者さんには病院の規則を守り協力していただきます。

 8  患者さんは、万一私どもの医療内容に十分に納得されない場合などには、他の専門医のご意見(セカンドオピニオン)を求められる権利を有します。